JAZZ遊戯三昧

オススメのジャズアルバムを紹介してます。

魚返 明未 & 井上 銘

心に沁みる音色

f:id:zawinul:20220312225305j:plain

 

おがえりあみ と いのうえめい

 

名前もいいが、音楽もいい。

井上銘のギターの魅力は、かねがね、書き留めておきたかったのであるが、

このアルバムを聴いて、いてもたってもいられなくなった。

 

やはり、彼のギターの音色である。

非常にシンプルでありながら、艶があって、奥行きが深くて、心に沁みてくる。

そして、時にハートに突き刺さるような鋭利さも・・・・

言葉では伝えにくいのだが、

やはり色で言えば、ブルーであり、孤高であり、切なさがある。

一瞬にして、私の心を捉えてしまう説得力のある音である。

 

彼の心と、楽器であるギターが一体化しているようにも感ずる。

ギターを通して、生身の彼の「生」が剥き出しにされているような気がする。

身を削って演奏しているような、ある意味ヒリヒリした痛々しささえ、

感じてしまう演奏。

ときに、自分の心に迫ってくる音楽というものは、

えてして、そうした、痛々しくも、切ない感覚を有している。

ロリンズ、コルトレーンキース・ジャレットエバンス、、、、、

 

デュオというフォーマットだけに、

井上のピュアなエレメントが、より直に伝わってくる。

大切に聴き続けたいアルバムがまた一つ増えた。

 

魚返 明未 (p)
井上 銘 (g)

 

1. きこえない波
2. サイクリングロード
3. もず
4. かなしい青空
5. 丘の彼方
6. 隔たり
7. Herbie Westerman
8. 縮む
9. 静かな影

 


www.youtube.com


www.youtube.com