JAZZ遊戯三昧

オススメのジャズアルバムを紹介してます。

Jeff Lorber Fusion  ジェフ・ローバー・フュージョン SPACE-TIME

我が身に沁みる、フュージョン

f:id:zawinul:20210715224110j:plain

最近、70、80年代のフュージョンを良く聴く。
やはり、ノスタルジーなんだろうか。
 
ただ、かつてのフュージョンの大御所たちが、
ニンマリとした顔でリリースする新作は、
聴く気がしないのも、また常になっている。
 
しかし、このアルバムをたまたま試聴して、
ジェフ・ローバー、昔と変わらず、キレッキレッで、シンプル・ストレートで、
相変わらず、カッコイイ!!  なんて洗練されているんだろ!!
思わず聴き惚れてしまいました。
なんと言っても、この人の最大の特徴は、ファンキーなこと。
ファンキー節が心に染みるのである。
 
私は、結構、節操なく、多種多様な趣向のアルバムを
このブログで紹介していますが、
いろんなジャンルの素晴らしい音楽を聴いてみたいという欲張りな性格なんです。
 
ただ、私のプロフィールでも述べているように、自分自身が
「いい音楽に巡り会うと、ニンマリする、身体が揺れる・打ち震える、幸せになる」
と感じるものしか、アップしていません。
人の趣味嗜好なんか、主観的なものですし、人によって異なるのは当然だし、
結局、音楽から受ける印象とか感動といったものは、
厳密にいえば、共有できるものではないと思います。
ただ、少しでもいいので、この感動を自分以外の誰かに伝えたいという気持ちも、
抑えられない自分があることも、否定できません。
 
私のプログは、そういう意味で
非常に主観的で感覚的、感情的な側面が、強いと思います。
本当は、もう少し客観的なデータや逸話や裏話を盛り込んで、
読んで参考になる内容を充実すべきなのかも知れないのですが、
あえて、自己満足かもしれませんが、こうして伝えたい気持ちを、
ストレートに文章として残していく作業を、
今後もできる限り続けて、まずは、自分自身が楽しんでいきたいと思います。
そして、ごくたまに共感コメントをいただければ、
こんな嬉しいことはありません。
 
Jeff Lorber: Keyboards and Synth Bass
Jimmy Haslip: Electric Bass
Gary Novak: Drums
David Mann: Horn Arrangement/Performance
Paul Jackson Jr.: Guitar and Guitar Solo
 
1. Space-Time (feat Bob Mintzer)
2. Back Room
4. Mind Reader (feat Bob Mintzer)
5. Memorex
6. Louisiana (feat Michael Landau)
7. Curiosity
8. Chick (feat Hubert Laws)
9. Day One (feat Michael Landau)
10. The Truth
11. Memorex Reprise